簡単に出来ておしゃれな3分料理

圧倒的スカトロジー Twitter:@nekosamoon

ホワイトデー

俺「やっぱり千早が作るブラウニーはうまいな。生地がしっとりしていて、それでいてベタつかないスッキリした甘さだ。ココアはバンホーテンの物を使用したのかな?」 

千早「フフフ、ありがとう俺」 

春香「ホントに美味しいですね。でも、作るのはいつも千早ちゃんですね。……俺さんが作ったりとかしないんですか?」 

俺「えー?俺だって作ることはあるぜ?」 

千早「あら?俺が作ったお菓子なんて食べたことあったかしら?」 

春香「千早ちゃんが食べたことなかった ら誰も食べたこと無いんじゃない?」 

俺「そんなことないだろ!?この前、作ってやったハズだぜ!ほら、この前もらったバレンタインのおか……え……」 

千早「もらったかしら?」 

俺「あーっ……」 

春香「私もあげましたけど、お返し無いですね~……義理ですけど」 

俺「あああああああああ!!忘れてたああああ!」

千早「わっ!ちょっと俺!?」 

俺「ホワイトデイ!ごめん!!忘れてた!そこでだ千早!悪いがもう少しだけ、追加で待っててくれないか?待っていたらたぶん、俺さんの素敵なプレゼントが先着1名様にもれなく配られることになるはずだ!たぶん!」 

春香「先着1名……私には無いんですね」 

俺「春香はたくましく生きていてくれ!」 

春香「ちょっと待てください!!!」 

俺「では諸君っ!さらばだー!!」 

























f:id:nekosamoon:20160314200305j:plain

すまんやっぱ何も作れんからこの前と同じケーキ買ってきた。